« 「邪馬台国」机上の(デスクトップ)私論:001 | Main | 「邪馬台国」机上の私論:003 »

2005.02.08

「邪馬台国」机上の私論:002

(2005年2月10日改訂、下線部) 目次

掲載心得

 「邪馬台国」机上の私論を不定期連載するに当たり、基本的な私論構築の方法論、私論構築の計画概要などについて、まず最初に明示しておく。(後日、改訂時にこの記事に於いて更新の予定。)

方法論(2005年2月10日現在)

私論構築のための原資料については、インターネット上にあるサイトのページを参考にする。

各サイトの資料価値の評価においては、公的サイトと私的サイトの区別はしない。

その原資料の妥当性の判断は、主として複数サイトの比較検討により判断をする。

「邪馬台国」の比定を目指すが、結果として比定不能になる場合においても、この様な研究の方法論の存在提示ができれば良しとする。

「物事の発展を対立物の闘争として捉える。」による方法論を、可能な限り様々な検討対象に対して、機械的に適用して考える事を試みる。(その方法論の正否を確かめることではなく、その事により新たな発想が生まれれば良しとする。)


計画概要(2005年2月10日現在)

いわゆる「魏志倭人伝」そのものについての吟味・検討

「魏志倭人伝」記載の事項と、これまでの科学的成果との整合性の検討
例えば、各国名の比定、各国の位置比定、銅鏡問題などなど

以上を当面の課題とするが、これとて先人による膨大な研究があり、そのすべてを遂行できるかは保証の限りではない。

また、検討順序及びその結果のサイト掲載の順序は、必ずしも「魏志倭人伝」の叙述順序とは一致するものではない。

検討結果については、適時、本サイトにて掲載。なお、私的都合により長期中断及び中止もあり得る。
(検討結果は、その時点での私論の到達点であり、その後の進行により訂正・破棄もあり得る。)

検討の進行に応じて、掲載済みの事項について改訂を随時行っていく。最新の改定点については下線を付し明示する。

注) 本ブログは、コメントは受け付けておりますが、必ずしもご返事はできるとは限りませんので、あらかじめご了承下さい。よって、ご異論についての反論も基本的にはいたしませんので、できますればご異論につきましてはご容赦願えれば幸いです。



Copyright (C) 遊邑舎 2005 All Rights Reserved.

|

« 「邪馬台国」机上の(デスクトップ)私論:001 | Main | 「邪馬台国」机上の私論:003 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「邪馬台国」机上の(デスクトップ)私論:001 | Main | 「邪馬台国」机上の私論:003 »